rednoren
節約 map  
節約 TOP > 簡単料理 > 節約レシピ『手作り餃子』

 節約レシピ『手作り餃子』

gyouza

餃子は、やっぱり、家庭で作るのが一番おいしいですよね。
うちは、甘いのが好きではない家庭なので、冷凍モノなどの独特の甘さがどうにも耐えられません。簡単で安くて済むので時には使いたいと思うのですが、旦那がこれをかたくなに拒否(泣)

結婚当初は食べていたし、実家でも食べていたはずなのに、慣れとは怖いものです。作った餃子しか食べません。

なので、餃子は我が家にとってはご馳走なのです(笑)

1回に作る量は、だいたい、80個前後。

しかも、子供たちが食べる時間と旦那が食べる時間は違うので、大変です。旦那が帰るのは、夜の12時前後が多いので、そんな時間にまたまたせっせと、包みます。包んでおくと、へナッとなってしまうので、やはり、食べる直前に包むのがおいしいですからね。

そんなときだけは、我ながら偉いと思います^^

我が家の餃子レシピは・・・

普通の場合

―材料―

豚ひき肉   500グラム位
ニラ     2束
餃子の皮   4袋
パン粉    カップ1杯くらい
ごま油    ドボドボ適量
すりしょうが 少々

―調味料―

中華あじ
味の素

しょうゆ


こんな感じのものをコネコネしています。

オプションでは、、、、、

シソの葉・・・さっぱり食べたい時入れる
豆腐・・・・・肉が少ない時ボリュームを出す為に入れる
にんにく・・・翌日、お休みの時などにはすりおろしていれる

などが加わります。


種の方は、ほとんどニラ餃子とも言える状態ですが、キャベツを入れると水っぽく、また、甘みが出てくるのと、キャベツを細かく刻むのが面倒で、作りたくなくなる・・・(・・;)ということもあり(爆)、最近では入れません。もし、入れたいときは、白菜を入れるようにしています。

パン粉を入れるのにも驚く方も多いでしょうが、ボリュームを出す為と、それから、中身がやわらかく仕上がるという利点があり、いつも利用しています。

とにかく、そんな感じの我が家の餃子ですが、なかなか好評なんですよ^^

ちなみに、焼き方がうまくいかないって言う人が多いのですが(先日うちの母親がいってましたけど(^^;)


我が家の焼き方は・・・

1.フライパンを強火にかけ、少し多めの油を引く
2.すばやく、餃子を並べる(1回に焼くのは多くて25個くらい)
3.コップ1杯200ccくらいのお湯か水をフライパンの縁から回しいれ、蓋をする。
4.水分が無くなるとパチパチという音が乾いた音になり、小さくなってくるので蓋を開け様子を見る。
5.水分がほとんど無くなったら、ごま油を餃子の上から少々垂らし入れる。

これで、できあがり。。。

最後にごま油を入れると、香りもよくなり、また、餃子の焼けた部分がべちゃっとせずにカリッと仕上がるんですよ〜(*^日^*)♪


詳細をブログでも紹介してます。


bibiの簡単節約レシピ&節約生活ブログはこちら

bibiの100円均一グッズ・100円ショップ雑貨&ハンドメイドブログはこちら

簡単料理!節約レシピ『手作り餃子』





*スポンサード・リンク* 


Copyright(c)2003- www.guidelinks.net All Rights Reserved.